太平洋トライアスロン in いわき大会公式ホームページ | いわきの海・魅力発信

競技規則

  • HOME »
  • 競技規則

大会ローカルルール

本大会は、公益社団法人日本トライアスロン連合競技規則を適用する。
但し、下記に定めたローカルルールは、上記競技規則に優先される。

  1. ウエットスーツは着用を義務つける。
     
  2. 大会前日及び当日、競技用バイクで公道を走行時は硬質ヘルメットの着用を義務づける。
     
  3. 大会に使用するバイクは、競技前に選手が各自責任を持って点検を実施すること。大会が実施するスタート前に行うバイクチェックは確認程度である。
     
  4. 開会式の参加を義務づける。欠席者は出場を認めない。遅刻者はタイムぺナルテイを科す。
     
  5. 大会前日の競技説明に5分以上遅刻した選手は大会当日朝の説明会に出席しなければ大会の出場はできない。
     
  6. 試泳はトップスタート前の指定された時間しか出来ない。スイムスタートはウエーブスタートとし、スタート直前の試泳はできない。ウオーミングアップをしっかり実施しスイムスタートに臨むこと。
     
  7. スイムスタート後、1周回終了時のみスキップを認める。希望者は審判員に申し出てスキップエリアに入りること。審判の指示でバイク競技をスタートする。
     
  8. 気象条件などにより、規定通りの大会開催が危険と判断された場合、大会当日6時に大会本部でコース・距離などの変更、中止を発表する。
     
  9. 雷や天候の急変などでレースが途中中止、中断となった場合、主催者、審判員合同協議の上表彰順位を決める。
     
  10. マナーアップのため、「競技中のポイ捨て」、「ボランテイアへの悪質対応」、「乾杯があった場合、挨拶完了前の飲食禁止」を守ること。
     
PAGETOP
Copyright © 太平洋トライアスロン in いわき All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.